>  > ボサボサになるまで頑張ってくれた

ボサボサになるまで頑張ってくれた

どんな風俗嬢だって女の子なんです。それだけに、どうしても見かけを気にするのは当たり前だと思うんですよね。それはもう言うまでもないことだと思うんです。風俗嬢としてというよりも、それが女性心理ってやつだと思うんですけど、彼女に関してはそんなことも気にせずに自分のために頑張ってくれました。だからか、かなり髪がボサボサになっていましたけどそれがまたちょっとしたゆわふるパーマのようでなかなか良かったんですよ(笑)結局美人風俗嬢は何をしても美人ってことなんじゃないですかね。初対面の時のキリっとした彼女もとっても魅力的だと思いましたけど、ボサボサで何だかパーマをかけてかのようなスタイリングをしている彼女もそれはそれでとても魅力的だなって思いました。こうしていろんな顔を見せて楽しませてくれたので、風俗っていろんな楽しさが待っているジャンルなんだなってことを改めて知れたような気がします。すべて彼女のおかげですよ。

髪がサラサラだったんです

黒いロングの髪の毛のJちゃん。別に黒髪風俗嬢が好きって訳じゃないんですけど黒くてそれでいて艶もある綺麗な髪の毛でそそられました。色が付いているとどうしてもダメージになってしまいますしね。でも黒髪だからって必ず艶があるって訳でもないので彼女は相当髪の毛に気を使っているんだろうなって。シャンプーとかトリートメントのコマーシャルに出てくるかのような綺麗な髪の毛だったんです。それで本当に印象に残ったんですよね。あれだけ綺麗な髪の毛だと彼女自身は否定していましたけどお嬢様かのような雰囲気も出るじゃないですか。だからフェラされている時だってまるでお嬢様にしてもらっているかのような雰囲気を味わえるんですよね。それがとても印象に残っています。フェラって普通に気持ち良いと思うんですけど、誰にされているのかによって気持ちが全然変わってくるじゃないですか。お嬢様のような存在感の風俗嬢のフェラは相当以上に素晴らしかったです。

[ 2014-05-07 ]

カテゴリ: 風俗体験談